メドピア開発者ブログ

集合知により医療を再発明しようと邁進しているヘルステックリーディングカンパニーのエンジニアブログです。読者に有用な情報発信ができるよう心がけたいので応援のほどよろしくお願いします。

開発合宿@伊豆大島に行ってきました!

こんにちは。メドピアのサーバサイドエンジニアの小林です。

まずはじめに、この度の西日本豪雨で被災された方々にお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今回のブログでは、メドピアでは恒例となっているエンジニア・デザイナー開発合宿に参加してきましたので、レポートさせていただきます。

メドピアでは、これまでにも年2〜3回ぐらいのペースで開発合宿を開催しています。

この夏は、東京の離島、伊豆大島へ…!メドピアとしても合宿で島へ行くのは初めてのことでした。

1日目

東京港竹芝ターミナルから船に乗っていざ、出発! 船は予想通り(予想以上に?)揺れるので酔い止め薬必須です。

船に揺られること2時間、着いたのは伊豆大島の北の玄関口、岡田港です。

f:id:marikokobayashi:20180711194653j:plain

ここから更に三原山に登り、車で30分程経った頃、標高500mほどに位置する大島温泉ホテルさんに到着。

【公式サイト】伊豆大島・三原山温泉/大島温泉ホテル

f:id:marikokobayashi:20180711195031j:plain

到着…したは良いものの…あたりは一面の霧でした…!肌寒い…!

私はあたり一面を山に囲まれた田舎出身者ですが、今回は事前にちゃんと標高を調べていなかった中、実家の標高より高い場所に来てしまい *1、軽装で来た(薄手のカーディガンは持っていましたが…)ことを若干後悔しました。

しかし、今回は観光に来たのではなく合宿。山を降りようにもこの霧の中ではいまいち降りる気も湧いてきません。 合宿所にこもるにはうってつけではないでしょうか…!?!?

f:id:marikokobayashi:20180711210044j:plain
名物の椿フォンデュの天ぷらが美味しかったです。ところてんが食後のデザートのあとに出てきました

今回は、ホテル内に全員が集まれる会議室や広間のような場所は借りていないため、借りた客室の中で一番広い部屋にいったん集まって、それぞれが何をやるか発表しあって合宿スタートです!

f:id:marikokobayashi:20180711210732j:plainf:id:marikokobayashi:20180711210218j:plain
1部屋に集まってやること発表会

2日目

2日目も、特に皆出かける予定もなく、宿でもくもく…。

f:id:marikokobayashi:20180711211007j:plainf:id:marikokobayashi:20180712153054j:plain
もくもくしている様子
ちなみに温泉は昼は3時から夜の12時まで入れるようになっていましたので、3時になるとすぐにお風呂に入り出す人もいました。
f:id:marikokobayashi:20180711210927j:plainf:id:marikokobayashi:20180711211022j:plain
2日目のご飯の様子

最終日

最終日はすぐにやってきます。3日間あるとはいえ、1日目の夕方に宿に到着して3日目の朝には宿を出発。 ご飯・睡眠・お風呂の時間も考えると、開発にあてられた時間は実質1日強といったところです。

最終日の朝、宿を出発したあと、帰りの船に乗るまで時間がありましたが、あいにくの雨でしたので、一旦皆で元町港の近くにある御神火温泉さんに立ち寄り、休憩所で開発をしたりそれぞれ好きなように過ごしていました。

f:id:marikokobayashi:20180712201548j:plainf:id:marikokobayashi:20180711211250j:plain

その後、出発1時間ほど前になってやっと雨が止んできたので、岡田港にバスで向かい、近辺でお土産を購入したり、アイスを食べたりと束の間の夏気分を味わいました。

f:id:marikokobayashi:20180711211439j:plainf:id:marikokobayashi:20180711211411j:plain
べっこうずしが美味しかったそうです(私は食べれなかった)

成果発表会

成果発表会は後日会社で行いました!FirebaseやGraphQL、Google Cloud Speech APIなどのライブラリを試した人、資格取得に向けた資料作りをした人、パフォーマンスチューニングに挑んだ人などがいて様々な種類の発表がありました。エンジニア・デザイナー以外のメンバーにも聞いていただけました!

f:id:marikokobayashi:20180711212134j:plainf:id:marikokobayashi:20180711212238j:plainf:id:marikokobayashi:20180712152154j:plainf:id:marikokobayashi:20180711212207j:plain

まとめ・感想

今回は伊豆大島ということで、最初は「夏の海!観光!」といった期待をしていた人が少なくなかったようですが、実際は天気もあまり優れず山の上にこもりきりということになりました…!! そのぶん開発自体に集中できたという人も多いのではないかと思います。

私個人としては、今回は3人1チームで1つ新サービスを立ち上げるということにチャレンジしました。

私は合宿に参加するのが1年前から数えて3回目になりました。 これまでにも合宿中に新サービス作りにチャレンジしようとしたこともありましたが、今まではRails開発経験の浅さもあって(と言ってしまうと言い訳じみていますが…)人に見せられるような形での新サービスを3日で作り上げるということはできなかったのですが、今回は3人のチームで、各々の分担を決めて限られた日程の中でスケジュール立てして作っていったので、発表のときには「新サービスこんな感じで作ったよ!」と紹介することができ、達成感がありました。

合宿に参加する意義としては、新しいライブラリを試したり、普段業務で後回しになって手を出せずにいるようなリファクタリング等に取り組める場として使えるというのももちろんですが、「短期間でどうやって人に見せられるような成果を出せるか?」の経験を積むことが出来るという側面もあるように感じました。

今後も開発合宿を定期的に開催していただける予定のようなので、次回あたりには是非私の地元の県での合宿の開催を検討してもらえないかな〜と密かに狙っています。

以上、メドピア開発合宿@伊豆大島の様子をお伝えしました!

f:id:marikokobayashi:20180711213126j:plain


是非読者になってください(︎ ՞ਊ ՞)︎


メドピアでは一緒に働く仲間を募集しています。 ご応募をお待ちしております!

■募集ポジションはこちら

https://medpeer.co.jp/recruit/entry/

■開発環境はこちら

https://medpeer.co.jp/recruit/workplace/development.html

Rails未経験/経験年数が2年以内のポテンシャルエンジニア絶賛募集中です!*2

Rails開発してみたい人、新しい技術に意欲的な人、リードエンジニアに教育されてみたい(?)人、医療に関わるサービス開発を行ってみたい人、その他メドピアに興味を持った方などは、是非、コンタクトを取って頂ければと思います!

*1:長野県民は実家の標高を言えるらしい(詳しくはググってください)(私も急に聞かれたけどおおよそ正確な値を言えました)

*2:リードエンジニアも募集中です!