メドピア開発者ブログ

集合知により医療を再発明しようと邁進しているヘルステックリーディングカンパニーのエンジニアブログです。PHPからRubyへ絶賛移行中!継続的にアウトプットを出し続けられるようにみんなでがんばりまっす!

2泊3日の開発合宿 in 熱海に行ってきました!!

はじめまして。4月からメドピア新卒一期生として入社する栢割(カヤワリ)です。今回は初めてメドピアの開発合宿に参加してきたので、その時の様子を書かせて頂きます。よろしくお願いします!!!!!!

どんな開発合宿なの??

メドピアの開発合宿は、年に2,3回程度定期的に行われているエンジニアのためのイベントです。その都度合宿のテーマを決めて、開発に取り組みます。 今回の合宿は「技術研鑽」をテーマに、熱海で2泊3日の開発合宿となりました。個人でもチームでもいいので、何か一つ学びたいテーマや課題を決め、それらについて知識を深めるといった具合です。

  • 数年前に作られた社内既存システムの深い部分を再解析。そして新技術にどう組み替えるかを考える方

  • Slack APIやNotification APIを使った通知機能を作る方

  • 最近のJSフレームワークAngular2とかReactとか)を学ぶ方(Reactってもうv15.0ってやつが出てるんですね…ひえー)React v15.0 Release Candidate | React

  • AMP(アンプ)googleが発表したモバイル端末でのWebページ表示高速化の規格)について調べる方
    、、、、などなど。いろんなテーマを各自決めて取り組みました。

合宿当日はどんな様子だった??

1日目

宿泊先は熱海温泉 山木旅館です。昔ながらのおもてなしがある、心安らぐ和風の宿でした。
メドピア開発合宿では、有名な伊東の山喜旅館さんに過去何回か行ったことがあるそうですが、今回は違う「やまき」旅館さんに宿泊することになりました。www.yamakiryokan.co.jp

16:00頃に品川駅を出発し、18:00くらいには旅館に到着。
f:id:MedPeerEngineers:20160302142147j:plain

f:id:MedPeerEngineers:20160301095054j:plain
「ふう…着いたー。よっしゃ!!温泉入ろーーー!!!」、、、、ではなく、部屋に入ったら無線環境整えて、すぐに開発に取り組みます。

「3日間もあれば、すげーモノ作れそう!!!余裕っしょ!!」って思う方もいるかもしれません。でも、初日の夜〜最終日の午前中の2泊3日で、食事や睡眠時間などを考えると、実質開発にあてられる時間は、、、
20~24時間くらい?!?!
徹夜は考慮してません。かなりアバウトですが、多分このくらい。楽しみだった半面、開発スピードやスキルがまだまだな自分は「やべぇ、意外と時間ない?!大丈夫か?!」と、行きの新幹線で内心焦ってましたw。

夕飯を食べた後、
「今回の合宿で私は〇〇やります!!」
と宣言してから本格スタート!!!畳や布団で寝転がりながら、、、。座椅子座りながら、、、。温泉に入りながら、、、(<= さすがにコレやってる方はいなかった)。各自好きなスタイルで開発に取り組みました。こんな風に落ち着いた旅館でリラックスして開発に取り組めるのが、開発合宿の魅力だと思います。
ちなみに僕はReactを勉強したかったので、以前メドピアでのインターン時に開発した社内Webアプリのフロント部分を、Reactに置き換えることを目標にしました。

2日目

朝起きて旅館のご飯を食べたら、すぐに開発に没頭!! ちょっと眠かったですが、カタカタ…カタカタ…。

お昼は旅館の隣にある鰻屋さんに行って、高そうな鰻の蒲焼きを食べました。めっちゃ美味しかったです(写真撮るの忘れた…)。

昼食後、各自の進捗状況をみるため、部屋に集まって中間発表!!!!
この時点で、既に開発物が形になっている人もいました。先輩方の成果を見て、「よっしゃ!頑張るぞ!!」と気合を入れ直し、残り時間集中します。3日目は午前中に宿を出てしまうので、あまり時間がありません。
つまり、この2日目が開発の頑張り所です!!!

途中、他の先輩社員の方が差し入れを持って、様子を見に来てくれました(^0^) 差し入れありがとうございます(_ _ )

夜は差し入れを食べて、雑談もしながら、先ほど同様、開発!開発!
12時頃までやった時点でとてつもない眠気が襲ったので、宿の温泉に入ってリフレッシュ。すぐにお風呂入ってリフレッシュできるのも温泉合宿の魅力です。
温泉に入った後も明日のために少しやったのですが、結局2時くらいにダウンしてしまいました。zzzz
中には追い込みで朝方5時くらいまでやってた方もいたそうです。

3日目

最終日!!
最終日は、各自の成果を発表する場があります。 朝食を食べて、午前中はそれぞれの部屋で最終調整。と言っても、2日の時点で完成していた方が殆どだったので、部屋でゆっくり…という感じ。

そしてお昼頃、昨日と同じ部屋で最終成果発表しました!!写真は発表後に各自の成果物に対してディスカッションしてる様子。 f:id:MedPeerEngineers:20160301093331j:plain

当たり前ですが、先輩方とのレベル差を痛感。奥で縮こまって座ってるのが僕ですが、テンション落ちてる感じですねwww。次回はもっと成長して参加します!!!

最後は打ち上げランチして、熱海駅まで徒歩でお土産買いながら帰りました!(また食事の写真撮るの忘れた…ごめんなさい)
帰りに買ったおみやげは、、、 猫の舌!!!!!!
www.mikiseika.com
を買いました。
学校の後輩から「コレ買ってきて!!!」と要望があったので。
洋風なクッキーって感じです。なぜ猫の舌というのかは不明。熱海に来た際は、是非買ってみて下さい。

合宿参加してみてどうだった?? 

「普通に楽しい」「技術研鑽できる」「これから一緒に働く先輩方の雰囲気等も知れる」などなど、、、自分にとって有意義な時間を過ごせたと思います。
2泊3日という短い期間で、特定の技術研鑽や成果を出すというのは、学生時代に特に時間に縛られずダラダラと開発をしていた自分にとっては、なかなか難しかったです。でも、このような開発だけに没頭できるイベントは自身のスキルアップにおいて重要ですし、2泊3日でどの程度自分が出来るのか?確認できるいい機会であるとも思いました。後は今回の合宿で初めてお会いする方や、まだあまりお話したこと無かった方とも親睦を深めることができるのも、合宿の良い所だと思います。 次回も是非参加したいです。
これからメドピアの一員として一生懸命頑張っていくわけですが、初めて参加した今回の合宿を思い出して「あ〜、オレもこんな時期あったな〜」と思えるように成長していきたいと思います。
最後は個人的な抱負になってしまいましたが、以上で2泊3日のメドピア開発合宿 in 熱海の様子を報告させて頂きます。